ビジネスマインド

【動画あり】もっともっと、自分に甘く、優しい人生をおくろう。ビジネスもプライベートも上手くいく!

投稿日:2018年7月30日 更新日:

戦略的にじぶんに甘く、もっともっと優しく生きよう。

WORLD DESIGNER

こんにちは!

「ワールドデザイナー」29歳ママの兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「PC一台で働き、
生きる世界を選べる私になる」

家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。

複数のブログサイトなどWebメディア作りの傍ら、
アラサー女子がイキイキと「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。

自分に優しくするべき理由

みんな真面目で、がんばりやさんだから、

もっと自分に甘く生きた方がいいですよ〜という話をします。

 

自分に甘く、自分に優しく、自分をもっと褒めよう!

 

それも、

「今日はこんなに仕事が出来たから、私は偉い」

「今月はこんなに稼げたから、私は凄い」

みたいな条件付きの褒めではなく

さや

どんな自分もオールオッケー!花マルだよ!

って言ってあげるのが望ましいです。

 

これ結構難しい・・・というか、

多分、自分にあまくできない癖がついてる人ほど意味わからないと思うんですが、

すごく重要なことです。

条件なしで自分を認めよ!

 

会社をサボった日でも、

子どものご飯をインスタントで済ませた日でも、

そんなに自分を責めないで。

 

どんなときでも

「自分で自分を幸せにできる力」があれば、

向かうところ敵なし!

自己犠牲の上に成り立つ親切よりも、まず自分に優しく

自己犠牲の上に成り立つ親切って、

極論、迷惑なのですよ。

だって、

誰かに親切にしながらも心の中で

 

私は我慢してるのに、大変なのに

 

って思ってるってこと。

 

そんなの、相手が知ったら悲しいですよ。

相手がどんなに大切な人でも、まず自分から

これ、子育てとかでもそうだなーって思います。

 

例えば、

自分がめちゃくちゃお腹が空いてるけど、

先に子どものご飯を食べさせなきゃ・・・みたいな状況。

 

良いじゃないですか、ちょっとくらい先にママが食べたって!

ちょっとおにぎりでもつまみましょう。

 

子どもがゆっくりご飯を食べてる最中に

あーお腹へったなー、早く食べてくれないかな〜イライラ・・・

とかいう状況になるほうが良くないですから。

ちょっと一言

ママもお腹すいたから、ちょっとだけ待っててね

って言って、おにぎり食べればオッケーです。

もし嫌だっていわれたら、無理やり一緒に食べましょう!

自分イジメをなくせば、幸せに生きられる

「自分イジメ」が激しいと人生苦しいです。

わたしもずーっとそうでした。

 

「会社員として頑張れなかった自分はダメ人間だ」

「独立したんだから、もっと稼がなきゃ」

「稼げていない私には価値はない」

「良い妻、良いママでいるために、完璧に家事をしなくちゃ」

 

そんな風に思い続けた日々がありました。

 

でも、

信頼する先生のもとでいろんなことを学んでから、知りました。

 

自分に優しい人は、人にも優しくなれるということに。

 

自分に優しくていいんです、

「自分が一番」でいいのです。

 

自分を満たし続けていれば、

必ずいずれ溢れた優しさで、人に優しくすることができます

 

自分に優しくしてから、他人に優しくする、これ鉄則です^^

音声でもぜひ聴いてみてください♪

同じようなお話をYouTube動画でもお伝えしています。

これ文章だと伝わりづらいかな〜と思っているので、

真面目な頑張り屋さんこそ、ぜひ見ていただきたいと思います(*^^*)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々、毎日満員電車に1時間揺られ、都心で働くOLでしたが、

現在は自宅でもカフェでも海外でも、PC一台で自由に働いています。

 

仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
夫と娘と穏やかな毎日を過ごしています。

 

どんな仕事をやっているの!?と思われるかもしれませんが、

会社員時代の趣味から始めたブログサイトで、
好きなジャンルの発信をすることを中心に

Webマーケター・ブロガー・コピーライター・経営者・・・

様々な肩書を持っています。

 

Webメディア運営による広告代理をメイン事業に、

ライフワークとしては、

大好きな可愛い生徒さんに向け、少人数で密に講座を開催したりもしています。

 

 

色々難しそうに聞こえるかもしれませんが、

個人で経営者として生きるための知識を身に着け、

正しい方向に努力さえすれば、

アラサー女子でも生きる世界は変えられます^^

 

私はOL時代、

自分の代わりに「資産に働いてもらう方法」を知り、衝撃を受けました。

「資産」といっても「Web資産」を持つのに、大きなお金は必要ありません。

 

そして、 憧れの経営者の先輩方と出会い、学び、

どこにでもいた26歳OLは、

27歳で自由に働くママになりました。

 

過去の私と同じようなアラサー女性にも、こんな働き方を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

ブログサイト運営とメルマガDRM・Webマーケを専門に、家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。夫と娘を溺愛する、関東在住の平成2年生まれ。元Webエンジニア。ブロガー・アフィリエイターのための「ライフデザイン講座」講師として、アラサー女性が「好き」を仕事にする方法を発信。好きなものは、スタバ・美人百花・SABONなどのバスグッズ。

-ビジネスマインド

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved.