アフィリエイトのやり方・ノウハウ

ブロガーとアフィリエイターの違い、共通点とは?基準となる4つのポイント

投稿日:

こんにちは!

WORLD DESIGNER

こんにちは!

「ワールドデザイナー」29歳ママの兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「PC一台で働き、
生きる世界を選べる私になる」

家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。

複数のブログサイトなどWebメディア作りの傍ら、
アラサー女子がイキイキと「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。

ブロガーとアフィリエイターの共通点と違い

早速ですが結論から言うと、

ブロガーとアフィリエイターの明確な定義、違いはありません。

逆に言うと、共通点は

  • Web上にブログ、あるいは記事形式の入稿が多数あるサイトを運営している
  • どちらも広告収益が発生しうる

というところです。

勿論、無料ブログで運営していて、広告収益が全くないブロガーさんも世の中には多数いらっしゃいます。

ですが、ブログはやろうと思えばいつでも自前のドメインを取得して、サーバーを借りて、Wordpressなどで個人運営することも出来ますので、このような定義で書かせていただきました。

この記事は、上記を踏まえて、

これまで多くのブロガーさんとアフィリエイターさんを見てきて、

そして自分自身がブログやアフィリエイトサイトを運営してきた実体験に基づく、

個人的な見解になりますことをご了承下さい。

有名ブロガー&アフィリエイター一覧

まずは、私が昔からよくブログやSNSを拝見していた、ブロガーさんやアフィリエイターさん紹介します。

有名なブロガーさん(プロブロガー)

有名なアフィリエイターさん

ブロガーとアフィリエイターの違い4つ

様々なブロガーさん、アフィリエイターさんを拝見してきて、

私が考えるブロガーとアフィリエイターの違いは4つです。

  1. 収益を産むWebサイトで「管理人の顔」が見えるかどうか
  2. 複数のサイトを運営しているかどうか
  3. 広告ありきで記事を書いているか
  4. 自身が「ブロガー」「アフィリエイター」どちらを名乗っているか

1. 収益を産むWebサイトで「管理人の顔」が見えるかどうか

個人的にはこれが一番大きいと思っています。

分かりやすく言うと「ブロガー」は顔が見えるメディアを運営しています。

といっても、決して「顔写真」ではありません。

匿名でも顔出し無しでも「特定の個人がどんな活動をしている、どんな趣味嗜好を持っている」ということを、ブログ自体やSNSで発信しているかどうかということです。

それゆえに、ブロガーには特定の「ファン」がつきます。

オンラインサロンやnoteといった、ブログ以外の媒体で収益化をはかることが出来るのはブロガーならではです。

逆に、アフィリエイターの方は、収益を生んでいるメインのサイトを明かしていないことも多いです。

クロネコ屋さんなどがそうですね。

noteなどでアフィリエイトのノウハウを販売していたりはしますが、こちらはあくまでサブ収入でしょう。

上記で紹介した方の中には、ひつじさんのように収益源のサイトを公開されている方もいますが、

それでも「アフィリエイトのやり方」といった、

ひつじさん個人に紐づくようなメディアについては別サイトで運営していたりします。

クレジットカードの読みものさんは、サイト自体はそこで稼いでいるものの、個人の情報や私生活を殆ど明かしておらず、メディア出演や本の執筆依頼なども全て断られています。

2. 複数のサイトを運営しているかどうか

1に通ずるところがありますが、アフィリエイターは多くの場合は複数媒体を運営しています。

ジャンルごとの特化型サイトをいくつか持っているというイメージです。

ただし、サイトアフィリエイト以外のPPCアフィリエイトや、メルマガアフィリエイトといった方法で収益を得ているアフィリエイターさんもいらっしゃいますので、一概にはいえません。

check
本当に稼げるアフィリエイトのやり方。アフィリエイトには4つの種類がある!

こんにちは! アフィリエイトには種類がある! 一口にアフィリエイトと言っても、アフィリエイトには手法によっていくつかに分類することが出来ます。 サイトアフィリエイト PPCアフィリエイト トレンドアフ ...

逆にブロガーさんは、全てのリソースを1つ〜2つのブログに投下し、日夜更新されている方が多いです。

そしてジャンルも「雑記ブログ」のように、複数ジャンル・多岐に渡ります。

3. 広告ありきで記事を書いているかどうか

最終的なアウトプット(記事)は変わらない可能性があるのですが、執筆までのアプローチの話です。

主にアフィリエイターの場合は、ASPの広告をザーッと眺めて、特定の広告を「商材」と決めて記事を書きます。

  • ブロガー「こういう記事を書きたいから書く、親和性の高い広告を貼る」というネタ先行の思考
  • アフィリエイター「この広告の商材を売るために、こういう記事を書く」

と順序が真逆なのです。

4. 自身が「ブロガー」「アフィリエイター」どちらを名乗っているか

最後にそんなことかい!と突っ込まれそうですが、最後は結局これだと思っています。

自分はブロガーだ、アフィリエイターだという名乗り、あるいは自覚が判断基準です。

周りから見て、完全にこの人はアフィリエイターだと思っても、本人が「ブロガーです」と名乗っているのならば、それはブロガーで良いのではないかと思います。

如何せん、定義が本当に曖昧で、重複する事も多いので・・・。

私はアフィリエイトメイン、時々ブロガー

最後に私の話をすると、私は基本的にアフィリエイターと名乗っています。

ずばりアフィリエイトで収益を得るためのサイトを複数運営しているからです。

ただ、持っているサイトの中には、アフィリエイト広告をほぼ貼っていない、趣味半分のブログもあります。

なぜそんなブログを持っているかというと、

私が単純に文章を書くのが好きで、

そのサイトでは、扱っているジャンルの特性上、アフィアフィした色を出したくないと思ったりしているという、個人的な感情があるからです。

このように1人の人間でも、アフィリエイトとブログに対する見識は様々で正解はありませんが、参考になれば嬉しく思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々、毎日満員電車に1時間揺られ、都心で働くOLでしたが、

現在は自宅でもカフェでも海外でも、PC一台で自由に働いています。

 

仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
夫と娘と穏やかな毎日を過ごしています。

 

どんな仕事をやっているの!?と思われるかもしれませんが、

会社員時代の趣味から始めたブログサイトで、
好きなジャンルの発信をすることを中心に

Webマーケター・ブロガー・コピーライター・経営者・・・

様々な肩書を持っています。

 

Webメディア運営による広告代理をメイン事業に、

ライフワークとしては、

大好きな可愛い生徒さんに向け、少人数で密に講座を開催したりもしています。

 

 

色々難しそうに聞こえるかもしれませんが、

個人で経営者として生きるための知識を身に着け、

正しい方向に努力さえすれば、

アラサー女子でも生きる世界は変えられます^^

 

私はOL時代、

自分の代わりに「資産に働いてもらう方法」を知り、衝撃を受けました。

「資産」といっても「Web資産」を持つのに、大きなお金は必要ありません。

 

そして、 憧れの経営者の先輩方と出会い、学び、

どこにでもいた26歳OLは、

27歳で自由に働くママになりました。

 

過去の私と同じようなアラサー女性にも、こんな働き方を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

「PC一台で働き、生きる世界を選べる私になる」。その想いを込めて「ワールドデザイナー」と名乗り、会社に雇われず、個人で働くママ。妊娠中の2017年に会社を辞めて、家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。自分のメディア作りの傍ら、ママになっても続けられる「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。専門はブログサイト運営、Webマーケティング、エンジニアリング。夫と娘を溺愛する、関東在住の平成2年生まれ。

-アフィリエイトのやり方・ノウハウ

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.