宮本佳実さん|クラブヨシミスト

宮本佳実さん新刊発売記念 東京セミナー&クラブヨシミストパーティーレポート

投稿日:2017年1月23日 更新日:

はじめに

こんにちは!

「女性のための♡脳科学」×「好きを仕事にする♡Webマーケティング」

兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「女性らしく、おしゃれに自由に働きたい!♡」

その夢を、女性ならではの「感情との付き合い方(脳科学)」と
「Webマーケティング」(DRM・リストマーケティング)を味方につけて叶えた29歳ママ。

元Webエンジニア、現Webマーケター兼セミナー講師。
アラサー女子が「好き」を仕事にする方法を実践的にお伝えしています^^

宮本佳実さん 出版記念セミナー講演会 可愛いままで年収1000万円になる♡ワークライフスタイルをつくる方法

2017年1月22日、宮本佳実さんの4冊目の著書

「WORK LIFE STYLE BOOK(ワークライフスタイルブック)」

の発売記念セミナーが東京・大手町で開かれたので、そのレポートです。

本の感想はこちら^^

関連記事
宮本佳実さん「WORK LIFE STYLE BOOK(ワークライフスタイルブック)」の感想

宮本佳実さん「WORK LIFE STYLE BOOK」 宮本佳実さんの新刊 「可愛いままで年収1000万円になる♡ワークライフスタイルブック」を読み終えました〜! 可愛いままで年収1000万円になる ...

続きを見る

400名の大規模セミナー!

今回の宮本佳実さんのセミナーは、会場キャパシティ400名の大規模セミナーでした。

開場前から並んでいた方も多いようで、会場はみるみるうちに満席に。

かなり早い段階からキャンセル待ちとなっていたセミナーで、

周りはモチベーションの高い女性ばかり・・・!

400名の前でお話される佳実さんは、元司会のプロということもあって、とても落ち着いていて、明るく、可愛く・・・。

あっという間の90分間となりました。

早速、少しばかりですが、セミナー内容のレポを行っていきます。

宮本佳実さんセミナーレポート

誰かの「良い」じゃなくて、私の「良い」を見つける

ワークライフスタイルとは、「働き方」+「生き方」

この2つは分けられるものではありません。

働くということが自然とライフスタイルの中に息づくことが理想的。

そこで大事なのが「誰かの『良い』ではなく、私の『良い』を見つけよう」ということ。

まず第一に「自分がどんな人生を生きたいのか」を考える。

給与や場所ではなく、生き方から導き出された理想の働き方にこそ、

自分の「好き・楽しい・ワクワク・心地よさ」が詰まっています。

大切なのは先に「どう生きたいのか」を考えることです。

突然、理想の働き方を考えたところで、

世間に合わせた「世間の理想」になってしまうことも・・・。

自分の「普通」を疑うことの大切さ

好きなことで働きたいと思っても

「私には、得意なことなんてなにもない」と思う方も多いはず。

ですが、佳実さん曰く

「サラッとやってしまって、自分では『普通』すぎて気づかないところに『天才性』がある」

とのこと。

例えば、運動や音楽のような才能が秀でているならば、小さい頃から比較的分かりやすいかもしれません。

ですが、例えば、佳実さんは昔から「人より読書感想文を書くのが得意、その文章も少し『詩』っぽく書けた」といいます。

それが現在の、人の心を動かすブログや出版に繋がっているのです。

毎日を生きた軌跡があなたの「スタイル」になっていく

いきなり完璧を目指さない。少しずつ作る。

スタイルは一日にしてならず。

ここで出た例えが面白かったのですが・・・。

漫画(アニメ)「ONE PIECE」のルフィは、第一話から「海賊王に俺はなる!」と「決めて」います。

ですが、突然海賊王になれるわけでは勿論なく、

仲間集めや戦闘力の強化など、

様々な冒険を経て目標に向かい続けているのです。

そして、その過程を見ることを読者は楽しんで、応援しています。

何かを求める時にいきなり完璧を目指すのではなく、

少しずつ進む道のりが、人生のストーリーになるのです。

「今の自分」を心地よく楽しみながら、

「こうなる」と決めたことを掲げ続けることが大切

とのことでした。

佳実さんからまさかONE PIECEの話が出てくると思わず、

意外でしたが、凄く納得感のある例でした。

間違いも失敗も自分のスタイルに

何かに挑戦しようとしても、

失敗への恐怖心はそう簡単に拭えるものではありません。

ですが、間違ってももう一度やればいいし、その失敗によって人は深みが増すといいます。

また、失敗したことで

「これは嫌い、ワクワクしない、居心地が悪い」

といったことを認識できるため、

その先の「選択」がグッと早くなります。

やりながら、「ぴったり、しっくり」を見つけていくのです。

そしてそのぴったり、しっくりは、

あなたの正解であってみんなの正解ではないことが殆ど。

良いものを見つけても人に押し付けたりはせず、

意見の違う人のことも認められるようになりましょう。

負けても良い、間違っても良い。

負けを認められることは、相手を勝たせてあげられるということ。

お金と豊かさについて

お金はただの紙とコインです。

本当に価値があるのは、お金そのものではなく「お金と交換するもの」です。

お金は幸せと交換するチケット。

それがわかると「お金が減ってしまう」というマインドが激減し、

「チケットの使い方」が上手になっていきます。

そして、お金が循環するようになるのです。

というのも、お金持ちほどお金を「価値がある」ものと交換する力があります。

分かりやすい例だと、優良な株や不動産・・・なるほどです。

自分で自分を楽しませられる人になろう

誰がリーダーになろうとも、

人に依存せず、羨まず、

まずは自分を幸せに出来ないと、本心で人を幸せにすることは難しい。

迷ったときには「自分だけのプライオリティ」を思い出し、

判断を迷わずに選択出来る人になることが、

理想のワークライフスタイルを作る第一歩。

佳実さんの言葉で聴く意味がある

長くなりましたが、セミナー中のメモから、

復習の意味も込めてアウトプットさせていただきました。

佳実さんは「ゆるふわなのは髪型だけ」なんて言われるくらい、

可愛く見えて、芯はとてもしっかりした大人の女性です。

言葉の一つ一つに、周囲の人への愛や信頼を感じる、素晴らしいセミナーでした。

クラブヨシミストアフターパーティー

そして、その日の夜は、更にプレミアムな時間「クラブヨシミスト」の限定アフターパーティーでした。

こちらは約80名での開催。

先程の400名規模とは変わって、華やかだけれどアットホームな雰囲気でした。

各テーブルに佳実さんが順番に回ってきてくださり、質問に答えてくださいました。

テーブルでご一緒させていただいたヨシミストさんも、皆さん本当に優しい方ばかり。

周りの方の成功を心から応援している、温かい方が沢山いて、感動しました。

佳実さんからのプレゼントとして、抽選会イベントも。

愛用のフリクションボールペンや、一番最後にはエルメスの小銭入れまで!(すごい!)

このセミナーとパーティーで得た経験を大切に、これからも進んでいきたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「女性らしく、おしゃれに自由に働きたい♡」

26歳の時の私は、そんな夢を見ながら毎日満員電車に揺られるOLでした。

 

それから数年、

「女性のための脳科学」と「Webマーケティング」

を味方につけて

私は28歳にして「女性らしく、おしゃれに自由に働く♡」を現実に。

大好きな夫との幸せな結婚生活を送る、可愛い娘のママになりました。

 

現在では、仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
舞い上がるほど楽しい毎日を過ごしています。

 

現在私は、一見どこにでもいる普通の主婦でありながら、

Webマーケター・セミナー講師・経営者など

様々な肩書を持っています。

 

大好きな可愛い生徒さんや仲間に囲まれ、最高の毎日を更新し続けています。

 

「脳科学」「Webマーケティング」と聞くと

難しそうに聞こえるかもしれませんが、

女性らしく幸せに生きるための知識を身に着け、実践すれば

普通のOLだったアラサー女子でも、生きる世界は変えられます^^

 

過去の私と同じような女性にも、こんな自由な働き方や

女性ならではの脳科学の知識を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

自由に女性らしく働きたい♡「脳科学」と「Webマーケティング」を味方につけて、その夢を実現させた29歳(平成2年生まれ)。夫と1歳の娘を溺愛。元Webエンジニア、現マーケター。関東在住。「ライフデザイン講座」などのセミナー講師として、アラサー女性が「好き」を仕事にする方法を発信。好きなものは、スタバ・美人百花・SABONなどのバスグッズ。

-宮本佳実さん|クラブヨシミスト

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved.