ワールドデザイナーとは

ワールドデザイナー(WORLD DESIGNER)は、会社に雇われず、時間と場所にとらわれない働き方。

結婚・妊娠・出産など、ライフスタイルの変化が激しい、私たち女性に適した、新しい働き方です^

パソコン一台で自由に働く。

その実態は、読者の方、お客さまの役に立つブログサイトを作って収益を上げる。

メールマガジンを書いて情報をお届けし、お客さまと交流をする。

あなただけの人生の物語を、次に同じ働き方をしたい女性に向けてオンライン講座やセミナーでお伝えしていく・・・など、様々です。

自宅はもちろん、カフェでも、海外でも、

世界中どこにいても収益が上げられる知識を身に着け、

実践する技術を磨き、

自分オリジナルの情報発信をすることで生計を立てる――

しあわせな家庭や子育ても、女性らしい自己実現も諦めない働き方。

じぶんの生きる世界を、じぶんの手でデザインしていく働き方。

それが「ワールドデザイナー」です。

しあわせな家庭と、社会に貢献しながら楽しくイキイキ働くことを、

女性ならば、誰もが両立したいと願っているのではないでしょうか^^

大好きな夫と子どもに恵まれることは、本当に幸せなことです。

しかし、しあわせな家庭を守ることと、

イキイキ楽しく働くのを両立することは、

なかなか難しいことだとも思われています。

たとえば、子どもが小さいうちは、

保育園に預けて会社に行っても、お熱を出したらすぐにお迎えに行く必要があります。

3歳になるまでは保育園に預けたくない・・・と思ったら、

多くの企業では育休の期限が切れるため、会社を退職する必要があります。

再就職したいと思っている場合、一度でも正社員のキャリアを手放すのには、勇気がいります。

だから、復帰したくなくても、育休から早々に復帰しているママが居るのも実態です。

子どもとの楽しい日々を過ごすほどに、会社でのキャリアや信頼残高が減っていく。

二人目を産みたくても、将来のキャリアを考えれば不安になり、タイミングにも迷う。

たとえ旦那さんのお給料だけで生活できても、24時間365日子どもとだけの生活は、いくらママといえども寂しい――

会社に復帰するにも、

一度退職して専業主婦になるにしても、

未来への不安や心配が尽きません。

そこで私がOLだった頃、第一子を妊娠中に考えたのが、

「ワールドデザイナー」という仕事――

会社に雇われず、PC1台で自宅で働くというライフスタイルでした。

PC1台でできる仕事であれば、

自宅はもちろん、カフェでも遠くの実家でも海外でも、

自由に仕事を続けることができます。

保育園に預けてお熱の呼び出しがかかっても、

個人の事業ならば、誰に遠慮することもなくすぐに迎えに行くことができますし、

子どもの熱が長引いたら、

有給の残日数を気にすること無く休むことができます。

PC1台でできる仕事を持っていることは、

一度退職して、子どもが大きくなった後の再就職が思うようにいかなかった時の保険になりますし、

その資金を元手に新たな事業で起業することもできます^^

自宅で自由に働ける力を身につけて、

会社だけでは出会えなかった起業家仲間と出会い、

成長し続け、自分らしく楽しく働く。

出産後に、そんなライフスタイルを叶えたいと思いました。

私は妊娠中だった2017年5月にOLを退職してから、

産後もこのライフスタイルを続けています。

そして今、

私の抱いた夢は、決して夢物語ではなかったと、

ママとしても働く女性としても、自分の可能性を諦めなくて良かったと思えるようになりました。

PC1台で働く方法はいろいろありますが、

わたしの場合、主に

WEBサイトを作り、運営をしながら、

その広告収入で生計を立てる

という手法を取っています。

たとえば今運営しているサイトのひとつに、

私の妊娠出産体験談、子育ての悩みなどをまとめたサイトがあります。

妊娠中のマイナートラブルの体験談などが掲載されているのですが、

日々の子育ての中で、なにか悩みに遭遇すると新しく記事を書いたり、

あるいは私と同じように子育て中のママライターさんたちに依頼して、

サイトに記事をアップします。

サイトを訪問した読者さまが、

その記事に貼ってあるインターネット広告から、

妊娠子育て関連の商品を購入してくれたときに、

そこから「紹介料」が入るという仕組みです。

あるいは、わたしは会社員時代にWebエンジニアという職業に就いていました。

当時の知識を生かして、プログラミングに関連したサイトを運営しています。

このサイトでは、私と同じように

文系出身でエンジニアになりたい人のための情報を掲載しているのですが、

ここにプログラミングスクールや関連広告リンクを貼っているので、

広告収入が発生しています。

ちなみに、ブログサイトの運営に

プログラミングの知識は必要ないので、安心してくださいね^^

わたしは、このように収益が上がるWEBサイトを複数運営しています。

そして、数ヶ月に一度は新しいサイトの企画を考えたり、

マーケティングを行い、記事を書いたり発注することで生計を立てています。

この仕組みは、会社を辞める数ヶ月前から準備をはじめ、

退職・出産後も継続してサイトを育て続けています。

もちろん、すぐに収益化できたわけではありませんが、

今では会社員と同水準くらいの収益を、

自宅でのんびり働きながら、上げられるようになりました。

PROFILE - プロフィール

SAYA HYODO

兵藤 さや

1990年生まれ。会社員時代に趣味で始めた「ブログ」の運営中、それで生計を立てている起業家と出会って、大好きな趣味が「仕事」に変わる可能性を感じる。

2017年5月、第一子の娘を妊娠中に会社を退職。トップレベルのWebマーケター・起業家の元で学び、自宅で子育てと両立しながら働きやすい仕事として、趣味ブログからシフトチェンジし、収益の上がる「資産サイト」に成長させる。

現在の専門は、アフィリエイトをはじめとする「Webサイトで収益を上げる」ビジネスやDRM(リストマーケティング)。Webマーケター、プロブロガー。会社員時代の経験から、Webエンジニア(プログラマ)としての知識も兼ね備えている。

会社員時代の趣味で始めたブログサイトから始まり、本格的にWebサイトで収益を上げるための技術を学び、退職から約1年後の2018年夏には、会社員レベルの収益化を達成。その後も継続してメディアを成長させ続けている。

2017年に第一子を出産。

会社員の夫と協力しながら、事業の柱を増やし、夫婦で仕事も育児も楽しみながら成長中。ブログやSNSでPC一台で働きながら、子育ても夫婦生活も女性らしい働き方も諦めない自由なライフスタイルを発信。

好きなものはスターバックスコーヒー、美人百花系のファッションやコスメ、SABONなどのバスグッズ。

2019年より本格的に、このライフスタイルに共感した女性に向けて、セミナーや講座を開催し、PC一台で自由に働ける仲間を増やすべく活動の幅を広げている。

「ワールドデザイナー」が目指すのは

「PC一台で収益を上げること」ではありません。

自由に働くための知識と技術を身に着け、

幸せな家庭を築きながら、

経営者仲間や共通の趣味をもつ友人など、様々な人と触れ合う時間を増やすことで、

じぶんが心から「好きなこと」「心地良いこと」を大切に、

「じぶんでじぶんの幸せを創り出せるようになる」ことが、

「生きる世界をじぶんで選ぶ」というワールドデザイナーの真の理念です。

PC1台で自由に働く、ということは、

じぶんの幸せを叶える1つの手段にすぎません。

じぶんには、世界中どこにいても生計を立てられる知識がある。

実践し続けるために、じぶんをコントロールする技術を持っている。

その自信を持ってして、自由働く女性が増えることは、

最高に輝かしい未来だと思っています。

「じぶんでじぶんの幸せを創り出せる女性」が、

顔で夫婦生活や子育てを楽しみ、自分の大好きなことを発信している未来。

ワールドデザイナーとして、私が伝えたいのは、そんな世界観です。

PC一台で自由に働きたい女性へのメールレター

無料メールマガジン

「PC一台で自由に働くママの働き方講座」

「PC一台で自由に働く」方法を具体的にお伝えしている、無料のメール&動画講座です。

ワールドデザイナーとしてのライフスタイルや、

実際にPC一台で生計を立てるための技術など、

会社に雇われずに自由に働くためのヒントをお伝えしています^^

♡サイトTOPへ♡

投稿日:2018年12月28日 更新日:

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved.