アフィリエイトの外注化

育休中にクラウドワークスでライターを始めた副業ママの経験談!未経験でもブログを書ける人なら十分!

投稿日:2019年1月17日 更新日:

育休中に在宅で出来るお仕事「ライター」!

はじめに

こんにちは!

「女性のための♡脳科学」×「好きを仕事にする♡Webマーケティング」

兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「女性らしく、おしゃれに自由に働きたい!♡」

その夢を、女性ならではの「感情との付き合い方(脳科学)」と
「Webマーケティング」(DRM・リストマーケティング)を味方につけて叶えた29歳ママ。

元Webエンジニア、現Webマーケター兼セミナー講師。
アラサー女子が「好き」を仕事にする方法を実践的にお伝えしています^^

育休中の副業ママライターさんからのお声をいただきました!

さや

私は現在、幼い娘のママでありながら、

個人でWebマーケターの仕事をしており、複数のWebメディアを運営しています。

もともと私自身ブログを書くことが大好きで、

様々な記事を日々執筆しているのですが、

最近は「自分では絶対に書けないようなエピソード」を書いていただくという目的で、

主に育休中のママライターさんや、専業主婦ライターさんに記事を執筆していただくことがあります。

 

自分では絶対に書けないようなエピソードというと・・・

 

例えばですが、私は関東在住なので、

関西エリアの育児情報だったり、

東海エリアの妊婦さんならではの情報といった記事は、書こうと思ってもそうそう書けないわけです。

 

自身のメディアを、更に読者の方の役に立つ

充実したものにするため、外注ライターさんに記事執筆の依頼をしています。

 

今回は、そんな私と一緒に働いて下さっている

ママライターAさんから、リアルな声をいただきました!

題して「私が育休中にクラウドワークスでライター業を始めた理由」。

在宅で出来るお仕事を探しているママさん、専業主婦だけどライターとしてお仕事をしてみたい、

そんな方の参考になれば幸いです^^

それでは、以下Aさんからのご寄稿です♪

育休中にクラウドワークスでライター業務をはじめました!

こんにちは^^

ママライターのAです。

私は現在育休中ですが、所属している会社の許可のもと、

クラウドワークス

を使ってライターとしてお仕事(副業)をしています。

 

突然ですが・・・

平成28年度雇用機会均等基本調査では、育児休業取得者の割合は女性が81.8%、男性が3.16%だそうです。

出産後8週間の産後休暇のあと、

子どもが1歳になるまで取得できる制度ですが、

育休中の皆さんはどのように毎日を過ごしていますか?

 

今回は産後3か月の頃から、

クラウドワークスでライター業を始めたわたしの体験談をお伝えしてみようと思います!

育休中、ヒマでやりがいがない日々に・・・社会と、関わりたい

そろそろ育児にも慣れて、時間の使い方がわかってきたかな?

そう感じたのは、産後3か月を過ぎたあたりでした。

赤ちゃんが産まれて、何もかもが初めての毎日の中、大変なりにもいろんな発見や成長があり楽しいですよね。

赤ちゃんのお世話が一段落する20時以降。

ふと、なにもすることがないことに気が付きました。

読書や手芸・・・そんな趣味もありますが、何となく物足りない毎日。

なんでこんなに物足りないのかと考えていました。

 

出産前はフルタイムでパートをしていたわたし。

お客様との会話や、学生アルバイトの育成、店舗の運営など充実した毎日を過ごしていました。

 

「仕事」をする中でやりがいや達成感もありましたし、

生産性のある毎日、自分でお金を稼ぐことがとても楽しかったのです。

 

産休開始から数えると約3か月、赤ちゃんのお世話や家事などしてるとはいえお金は稼げませんよね。

家族以外の人と話さない日も少なくありません。

そう、「社会とのかかわり」

それがないのが一番の喪失感であることにある日気が付いたのです。

育休中に副業ってしてもいいの?給付金はもらえる??

さて、お仕事探しはしていいのか・・・

でも、育休中の身、副業はしてもいいのでしょうか?

実は2014年10月1日以降、勤務日数に関わらず

月80時間までは働いても給付金が受給できるようになっています。

ということで副業探しを始めました。

 

まず、第一条件は「在宅」であること。

そして二つ目は「時間が自由」であること。

育児中のママにはこの二つは必須ですよね。

 

最初に考えたのは、ハンドメイド品の販売!

試しに赤ちゃん用のスタイを作ってみました。

センスなし(;;)

一つ作るのにも時間がかかりすぎて生産性が低い。こちらは趣味に留めておくことにしました。

 

絵も描けるわけでもないし、内職系の単純作業も飽きっぽいのでダメ。

そうこうしているうちにも貯金は減る一方で、諸々の給付金はいつどれくらい振り込まれるのかもわからなくて不安になってきます・・・。

クラウドワークスでの副業に出会った

そこで昔からの友人に相談してみることにしました。

クラウドワークスっていうのがあるみたいだよ

そう友人が教えてくれたので、

私は早速

クラウドワークス

について調べてみることにしました!

「クラウドワークス」とは、日本最大級のクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスを通して、

全国の企業がエンジニアやデザイナー、ライターなど様々なSOHOワーカーと、

ホームページ作成、アプリ開発、ロゴ作成、記事作成、データ入力、翻訳など、仕事を行うことができます。

プロフェッショナルな人から、空いた時間を使って稼ぎたい在宅ワーカーや主婦・シニアの方々まで、誰でも、いつでも、どこでもインターネットを使ってお仕事が出来る場。

ということがわかりました。

ブログを書いていた経験を活かして、ライターの仕事ができるかも!?

私は以前、ブログで日常や留学についての記事を書いていたことがあるので

ブログと似たようなものだったら、空いている時間でできるかな。

と考えました。

ブログを書いていたころは、自分の調べたことや用意したことなど

メモを誰かと共有するというつもりで書いていました。

留学した時には、留学先の先輩の体験談がとても参考になったので、

その最新版のつもりで、誰かの役に立てばいいなという気持ちもあったのです。

実際、ブログを通して同時期に同じ場所に留学する読者2人と出会えましたし、とても参考になったという感想を得ることができました^^

文章を書くことに関してはこれがわたしの成功体験だったんですね。

 

以前から文章を書くことは比較的好きでしたが、

この体験をきっかけにもっと好きになったんだと思います。

 

読書の趣味のおかげで推敲なども苦にはなりませんし、できるかもしれない!と思いました。

自分に合った業務が見つかればいいな、くらいの気持ちで

とりあえず登録してみることにしたのです。

ライター業って、未経験でもできるの?

「ライター業」

って言葉だけ聞くとすごく大げさに聞こえますよね。

自分がライターだなんてわたしもびっくりです。

まずクラウドワークスでどれだけ稼げるのか、ネットで調べてみることにしました。

毎月1~2万円…それくらいがいいところなのかな。

でも、スキルアップすればそれ以上も望めるかもしれない。

まずは良い発注者と出会うことが重要だな。

そう考えました。

わたしの目的は、まずは社会とかかわりを持つこと。そしてちょっとでも稼ぎたい。

そこはぶれないように気を付けました。

そして、

単純作業ではなく、頭を使うこと。

少しでも自分のスキルアップにつなげられる業務を見つけよう。

そんなことを思いながら業務探しをしました。

 

クラウドワークスでの業務探しのいいところは

PCでもスマホでも手軽にできるところなんですよね。

赤ちゃんがお昼寝しているスキにサクッと探したり、旦那さんが赤ちゃんをお風呂に入れてくれている間にサクッと探したり。

そしてお仕事が決まったならば、いよいよ赤ちゃんを寝かしつけてライティングタイムです!

まずは自分の興味のあること、得意なことを記事に

自分の体験談を記事にするってちょっと恥ずかしいですよね。

でも、体験談だからこそ読んでもらえるんだと思うんです。

わたしは経験したことをできるだけリアルに、具体的に書いていきたいなと思っています。

 

例えば、本職に関わることであれば、

この記事を読んで興味を持ってくれる人を増やしたい、ファンを増やしたい、

そんな気持ちで書けます。

 

また、自分が経験したことであれば、

金額や手順など、当時自分が知りたかったことを書いて誰かの役に立ちたい、

それが一番のモチベーションです。

 

それが、まさに私が求めていた「社会とのかかわり」の第一歩なのではないかと思い、

クラウドワークスでライター業を始めてみることになったのです。

 

まだまだ駆け出しライターのわたしですが、

育児や家事、ゆくゆくは本職と両立して細く長くやっていきたいなと思っています^^

皆さんもぜひ「できそう!」と思ったらチャレンジしてみてくださいね!

ママライターさんは、必要とされている!

さや
以上、ここまでがママライターAさんからのエピソードでした!^^

Aさん、本当に素晴らしいエピソードをありがとうございました。

 

お読み頂いて分かったと思いますが、

本当にAさんは初心者ライターさんとは思えないくらい文章がお上手で、

こんなに素晴らしいライターさんと出会えた私は本当に幸せです。

 

文中にあったとおり、Aさんは

本業でのご経験を踏まえ、私では決して書けないような専門的な記事を書いてくださったり、

まさに読者の方の役に立つリアルな経験談を記事にしてくださったりしています。

 

Aさんも初めは「初心者でもできるの?」と不安だったそうですが、

お仕事を発注する私のようなWebメディア運営者からすれば、

ライターさんは神様のような存在です。

 

私がAさんからいただいた本当に嬉しかったお言葉は、

育休中で社会との関わりが少なくなっている日常の中、こうして大好きな○○○のことや自分の経験をアウトプットさせて頂ける機会に恵まれありがたいです!

というお話でした^^

 

クラウドワークスでのライター業務は単発のものから継続のものまで、様々なものがあります。

まさに育休中など、期間限定で副収入を得たいといった方にはオススメです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「女性らしく、おしゃれに自由に働きたい♡」

26歳の時の私は、そんな夢を見ながら毎日満員電車に揺られるOLでした。

 

それから数年、

「女性のための脳科学」と「Webマーケティング」

を味方につけて

私は28歳にして「女性らしく、おしゃれに自由に働く♡」を現実に。

大好きな夫との幸せな結婚生活を送る、可愛い娘のママになりました。

 

現在では、仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
舞い上がるほど楽しい毎日を過ごしています。

 

現在私は、一見どこにでもいる普通の主婦でありながら、

Webマーケター・セミナー講師・経営者など

様々な肩書を持っています。

 

大好きな可愛い生徒さんや仲間に囲まれ、最高の毎日を更新し続けています。

 

「脳科学」「Webマーケティング」と聞くと

難しそうに聞こえるかもしれませんが、

女性らしく幸せに生きるための知識を身に着け、実践すれば

普通のOLだったアラサー女子でも、生きる世界は変えられます^^

 

過去の私と同じような女性にも、こんな自由な働き方や

女性ならではの脳科学の知識を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

自由に女性らしく働きたい♡「脳科学」と「Webマーケティング」を味方につけて、その夢を実現させた29歳(平成2年生まれ)。夫と1歳の娘を溺愛。元Webエンジニア、現マーケター。関東在住。「ライフデザイン講座」などのセミナー講師として、アラサー女性が「好き」を仕事にする方法を発信。好きなものは、スタバ・美人百花・SABONなどのバスグッズ。

-アフィリエイトの外注化

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved.