アフィリエイトにおすすめの本

「好き」をお金に変える「心理学」を理解して、楽しみながらアフィリエイト!

投稿日:2017年7月1日 更新日:

こんにちは!

WORLD DESIGNER

こんにちは!

「ワールドデザイナー」29歳ママの兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「PC一台で働き、
生きる世界を選べる私になる」

家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。

複数のブログサイトなどWebメディア作りの傍ら、
アラサー女子がイキイキと「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。

メンタリストDaiGoさんへの誤解

テレビなどでご存じの方も多いであろう、メンタリストのDaiGoさんの書籍を初めて読みました。

タイトルは「好き」を「お金」に変える心理学

私はあまりテレビを見ないので、

僭越ながらDaiGoさんのこともあまり存じ上げておらず、

マジックなどのパフォーマンスメインの方かと思っておりました・・・。

ですが、実際は心理学などの知識を活かして、企業研修やコンサルティング、大学の特任教授などをされていらっしゃるそうです。

この本もとても読みやすく、面白かったので、読み終わったあとにDaiGoさんの本を2冊ほど追加で購入しました。

「好き」を「お金」に変える心理学(メンタリスト DaiGo)

私は会社を辞めて専業アフィリエイターになる前から、

「好きなことを仕事にしたい!」と思っていたので、この本のタイトルは直球で刺さりました。

全四章のこの本の章立ては、非常に明快です。

「あなたの人生の幸せには、どれくらいのお金が必要ですか?」という問いで始まるプロローグから始まり、以下のような構成となっています。

  • 第一章 お金に関するよくある勘違いと事実
  • 第二章 本当に「好きなこと」を見つけるプロセスを、フロー体験という心理学の観点から紹介
  • 第三章 第二章で見つけた「好きなこと」をマネタイズするための方法
  • 第四章 「スキルを磨くための再投資」について具体的に7つのルールとして紹介

特に、第三章に出てくる

「好きなことを人に宣言して知ってもらう」

というのが、読めば納得の内容で目からウロコでした。

相手の需要にコミットして、

自分の磨いてきたスキルをもって人助けをすることで道が拓ける。

私はあまり友人、知人にアフィリエイト関連のことなどは話していませんが、相手によっては自分の活動を開示することで可能性が拓けると思うので、今後意識していきたいです。

あなたの人生の幸せには、どれくらいのお金が必要ですか?

さて、プロローグのこの質問

さや
あなたの人生の幸せには、どれくらいのお金が必要ですか?

というのは、私達が生きていく上でとても本質的なことです。

この質問に対して、多くの人は「お金はあればあるほどいいに決まっている」と答えるのではないでしょうか?

ですが、DaiGoさんは、

年収800万円ほどの世帯収入で破綻してしまう家庭(!)や、

ご自身が頻繁にテレビ出演していた時期のお金の使い方

などを例に挙げ、「お金」と「幸せ」のバランスがとても大切であると語っています。

お金の稼ぎ方を知っていても、お金の使い方を弁えていないと、いくら稼いだところで破綻するのです。

宝くじが当たった人の末路

よく

「宝くじが当たればいいのに」

と言っている人がいますが、当たった後のことをかなりリアルに想像している人は少ないでしょう。

ある日突然、リアルに想像していなかった大金が手元にやってくることで、中には使い方を誤って破産してしまう人もいるといいます。

(現金一括で高額な家や車を買ってしまい、その後の維持費や税金を考慮できなかった場合など)

自分の理想の収入を計算しよう

さや
私はこれくらいお金が必要だ

と断言できない人は、

一度「最高に幸せだと思える自分の生活」を描いて、その生活をするには、月収いくら必要なのか計算してみると良いかもしれません。

家賃、食費、光熱費など、家計簿のようにジャンルを分けて、理想の支出額を書き出すのです。

なお、私も過去に数回、上記の計算を行っていて、

それから逆算してアフィリエイトの目標収益なども立てています。

フロー体験についてより詳しく知るには

この本を買うタイミングで、別の関連書籍も読んでいました。

その本というのが、「「好き」を「お金」に変える心理学」の中でも参考文献として紹介されている「フロー体験 喜びの心理学」の著者、

M.チクセントミハイの「フロー体験入門 楽しみと想像の心理学」

です。

こちらは少し難しい内容ですが、

DaiGoさんが「好きなこと」を見つける手立てのステップとして紹介していた「フロー体験」について、より詳しく心理学の観点から学ぶことが出来ます。

「好き」を「お金」に変えることは合理的

「好きなことを仕事にする」ことはとても理に適った行動です。

この本にあったように「フロー」に入るような集中力を発揮し、物事に向き合っていけば「好きこそものの上手なれ」という諺の通り、必ず上達が早いです。

わかりやすい例だとスポーツ選手などもそうだと思いますが、

努力を苦だと思わないジャンルで戦える人は最強です。

勿論、ジャンルによってそれをマネタイズしていくには、工夫や試行錯誤が必要ですが、諦めずに試していけば突破口はどこかに見つかるはずです。

私もアフィリエイトを通じて、自分の「好き」を表現しながら、仕事をしていきたいと思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々、毎日満員電車に1時間揺られ、都心で働くOLでしたが、

現在は自宅でもカフェでも海外でも、PC一台で自由に働いています。

 

仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
夫と娘と穏やかな毎日を過ごしています。

 

どんな仕事をやっているの!?と思われるかもしれませんが、

会社員時代の趣味から始めたブログサイトで、
好きなジャンルの発信をすることを中心に

Webマーケター・ブロガー・コピーライター・経営者・・・

様々な肩書を持っています。

 

Webメディア運営による広告代理をメイン事業に、

ライフワークとしては、

大好きな可愛い生徒さんに向け、少人数で密に講座を開催したりもしています。

 

 

色々難しそうに聞こえるかもしれませんが、

個人で経営者として生きるための知識を身に着け、

正しい方向に努力さえすれば、

アラサー女子でも生きる世界は変えられます^^

 

私はOL時代、

自分の代わりに「資産に働いてもらう方法」を知り、衝撃を受けました。

「資産」といっても「Web資産」を持つのに、大きなお金は必要ありません。

 

そして、 憧れの経営者の先輩方と出会い、学び、

どこにでもいた26歳OLは、

27歳で自由に働くママになりました。

 

過去の私と同じようなアラサー女性にも、こんな働き方を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

「PC一台で働き、生きる世界を選べる私になる」。その想いを込めて「ワールドデザイナー」と名乗り、会社に雇われず、個人で働くママ。妊娠中の2017年に会社を辞めて、家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。自分のメディア作りの傍ら、ママになっても続けられる「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。専門はブログサイト運営、Webマーケティング、エンジニアリング。夫と娘を溺愛する、関東在住の平成2年生まれ。

-アフィリエイトにおすすめの本

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.