アフィリエイトにおすすめの本

アフィリエイター必見「人を操る禁断の文章術」でセールスライティング

投稿日:2017年7月2日 更新日:

こんにちは!

はじめに

こんにちは!

「女性のための♡脳科学」×「好きを仕事にする♡Webマーケティング」

兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「女性らしく、おしゃれに自由に働きたい!♡」

その夢を、女性ならではの「感情との付き合い方(脳科学)」と
「Webマーケティング」(DRM・リストマーケティング)を味方につけて叶えた29歳ママ。

元Webエンジニア、現Webマーケター兼セミナー講師。
アラサー女子が「好き」を仕事にする方法を実践的にお伝えしています^^

人を操る禁断の文章術(メンタリズム)

「文章術」と書いて「メンタリズム」と読ませる!

粋なタイトルです。先日読んだ、

「『好き』を『お金』に変える心理学」

が素晴らしかったので、続けてメンタリストDaiGoさんの著書を読んでみました。

参考
「好き」をお金に変える「心理学」を理解して、楽しみながらアフィリエイト!

こんにちは! メンタリストDaiGoさんへの誤解 テレビなどでご存じの方も多いであろう、メンタリストのDaiGoさんの書籍を初めて読みました。 タイトルは「好き」を「お金」に変える心理学。 「好き」を ...

今回の本は、アフィリエイターならきっとウズウズするタイトル。

「人を操る禁断の文章術(メンタリズム)」

文章とは、読まれるために書くものではない。行動させるために書くものだ。

「文章とは、読まれるために書くものではない。行動させるために書くものだ。」

冒頭のこの文章が、

この本が伝えたい物事の本質をすべて含んでいます。

もしかすると一見、悪い意図を持った文章を書くかのように思うかもしれませんが、決してそんなことはありません。

文章には人の想像力を掻き立てる力がある。

そして、文章にはその想像力を起点に人を行動させる力があるのです。

この本の各章では、

  • 第2章 「書かない」3原則
  • 第3章 人を動かす7つの引き金
  • 第4章 5つのテクニック

というものが紹介されています。

「書かない」3原則

特に響いたのはやはりこの原則。

  • あれこれ書かない
  • きれいに書かない
  • 自分で書かない

1記事1テーマの原則

1つめの「あれこれ書かない」は、

日々ブログやサイトの記事を書いていて、ついやってしまいがちなミスです。

ブログは何記事に分けて書いても良いわけで、1つの記事に1つの内容でいいのに、筆が進むほどついついあれこれも書いてしまったり・・・。

例えば私も、このように書評を「1冊1記事」で書いていますが、かつては1記事に3冊以上の本を紹介してしまっていたこともありました。

万人に好かれる文章はない。でも必ず好きだと言ってくれる人も居る

そして「きれいに書かない」も、

ネットに記事を公開しているとよく陥りがちなミス。

この原則は、要約すると人を動かすのは論理ではなく感情なので、自分の感情を込めた文章を書きましょうというお話なのですが・・・。

これが自分の日記ではなく、ネットに公開する記事だと以前は難しかったです。

「こんなことをブログに書いてどう思われるかな・・・」

「この文章を読んで気分を害す方がいるんじゃないかな・・・」

といったことを考えては、無駄に推敲し続けてしまったりしたこともありました。

ですが、万人に好かれる人が居ないのと同じように、万人に好かれる文章もありません

ある意見を立てれば、その意見に賛同できないという人は必ずと言っていいほど現れます。

この世は反発し合うものもあれば惹かれ合うものもあり、陰陽があるもの。

それは変わらない原則です。

他人ばかり気にしていては何も発信できません。

人を動かす7つの引き金と5つのテクニック

第3章の

「人を動かす7つの引き金」

は、文章に限らない行動心理学的な印象でした。

特に、

  • ソン・トク
  • みんな一緒

などの引き金は、文章を書くときだけでなく、出来るセールスマンはみんな心得ているのでは?と思います。

こと文章に限って言うと、第4章の「5つのテクニック」のほうが即効性のある内容です。

特に

  • 書き出しはポジティブに
  • 上げて、下げて、また上げる

といったテクニックは、文章の波を作るのに役立ちます。

小説であれば起承転結などを考えてシナリオを立てると思いますが、

ブログやアフィリエイトサイトではあまり意識したことが無かったので、意識していこうと思えるテクニックでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「女性らしく、おしゃれに自由に働きたい♡」

26歳の時の私は、そんな夢を見ながら毎日満員電車に揺られるOLでした。

 

それから数年、

「女性のための脳科学」と「Webマーケティング」

を味方につけて

私は28歳にして「女性らしく、おしゃれに自由に働く♡」を現実に。

大好きな夫との幸せな結婚生活を送る、可愛い娘のママになりました。

 

現在では、仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
舞い上がるほど楽しい毎日を過ごしています。

 

現在私は、一見どこにでもいる普通の主婦でありながら、

Webマーケター・セミナー講師・経営者など

様々な肩書を持っています。

 

大好きな可愛い生徒さんや仲間に囲まれ、最高の毎日を更新し続けています。

 

「脳科学」「Webマーケティング」と聞くと

難しそうに聞こえるかもしれませんが、

女性らしく幸せに生きるための知識を身に着け、実践すれば

普通のOLだったアラサー女子でも、生きる世界は変えられます^^

 

過去の私と同じような女性にも、こんな自由な働き方や

女性ならではの脳科学の知識を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

自由に女性らしく働きたい♡「脳科学」と「Webマーケティング」を味方につけて、その夢を実現させた29歳(平成2年生まれ)。夫と1歳の娘を溺愛。元Webエンジニア、現マーケター。関東在住。「ライフデザイン講座」などのセミナー講師として、アラサー女性が「好き」を仕事にする方法を発信。好きなものは、スタバ・美人百花・SABONなどのバスグッズ。

-アフィリエイトにおすすめの本

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved.