アフィリエイトのやり方・ノウハウ

専業ブロガー・アフィリエイターの私が約2年で書いた記事数は○○○記事でした。継続するために必要な2つの軸とは?

投稿日:2018年6月18日 更新日:

こんにちは!

WORLD DESIGNER

こんにちは!

「ワールドデザイナー」29歳ママの兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「PC一台で働き、
生きる世界を選べる私になる」

家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。

複数のブログサイトなどWebメディア作りの傍ら、
アラサー女子がイキイキと「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。

自己啓発本・ビジネス本ばっかり読んでいる人へ

突然ですが、あなたは最近どんな本を読みましたか?

起業したい、副業に興味がある。

ブログで稼いでみたい・・・

そんな風に思う勉強家のあなたは、

きっとビジネス書や自己啓発書を多く読まれているのではないでしょうか?

私も昔から本が大好きで、書評ブログを書いていた時期もあります。

多い年では、年間100冊ほどの活字本を読んでいましたが、

まさに社会人になってからは、

自己啓発本やビジネス本を中心に読んでいました。

ビジネス書・自己啓発本以外に「小説」を読もう

そんな人にぜひ提案したいのが、

たまには「小説」を読もうということです。

なぜならば、

小説家の語彙力と、それ以外のジャンルの書籍の語彙は非なるものだからです。

日常では使わないような表現を多用し、

ファンタジーの世界・空想の世界をありありと描いたり、

逆にまるでフィクションがノンフィクションであるかのような現実味のある物語を描いたり・・・。

そんな小説を読み、

ボキャブラリーを増やしていくことで、

自分が使える表現が格段に増えるはずです。

とはいえ、

私も高校生くらいの頃までは小説を読むのも好きでしたが、

前述の通り、ここ数年は、小説は読んでいる書籍の1割以下というありさま。

文章力を高めたいと思っている今、

私には小説を読むことが必要そうだ・・・!

そう思い立って、

しばらく前に、近年の直木賞・芥川賞などの受賞作品ほか、

お知り合いにおすすめされた小説を読みました。

私が最近読んだおすすめの小説

実際に読んだ作品を列挙してみると、

村田沙耶香さんの「コンビニ人間」。

これはさすが芥川賞受賞作。読んだあとにコンビニに行くと、今までとは違う世界が見えます!

(コンビニでバイト経験ある人は、もっと面白いかも)

柚木麻子さんの「ねじまき片想い」。

とにかく表現も世界観も可愛い!

同じく柚木麻子さんの「ナイルパーチの女子会」。

これ、ぶっちゃけ、私は読後感悪かったんですが、

悪かったからこそ、読んでから何ヶ月か経った今もかなり印象に残ってる作品です。

ブロガーが小説の表現から学べることはたくさんある

読んでみると、

やはり小説の語彙はビジネス書のそれとは全くことなります。

小説を読んでいると、

日常生活ではまず間違いなく口にしないような、

ある意味、特殊な表現ばかりが飛び交っているのです。

とはいえ、

それは表現が豊かなだけで、

描画する世界そのものは、特殊なものではなかったりします。

それが小説の凄いところです。

裏を返せば、私たちの日常の風景も、語彙力次第でとても表現豊かに描くことが出来るんですよね。

専業ブロガーとして必要なのは文章力だけじゃない

私が文章を書くルーツ

話は変わりますが、

私が今ブロガー・アフィリエイターとして文章を書く仕事を続けられているルーツをお話します。

私は小学生の頃から文章を書くことが好きでした。

それこそ小中学生の頃は、

よく小説を創作したりもして、ネットの掲示板に投稿したりしていました。

今となっては、特に小説を書いてみたいという思いは無いです。

どちらかというと自分の経験談を語ったり、好きなコンテンツについて書いていくということがメインになっています。

ずっと文章を書いていれば、

いつかまた小説を書きたいと思うようになったりするかなぁ・・・。

そんな幼少期でしたが、

大学生・社会人と大人になるにつれて、

SNSが普及し、気づけば、長文で文章を書く機会がグッと減っていたように思います。

ただの日記ワードプレスを立ち上げたのが転機に

そんな私が、

やっと意識して「文章を書く」ことに向き合おうと思い始めたのは、

2016年頃、初めてワードプレスで自分のブログを立ち上げたときのことです。

当時はまったくもってブロガー専業になるつもりはなく、

初めて作ったワードプレスのサイトは、

ほとんど自分の日記のような内容でした。

それが次第に検索エンジンに評価され、

固定の読者様がつき、

段々と「人に読まれる文章」を意識するようになりました。

ブロガーとして走り続け、これまで書いた記事数・文字数は?

私は今、

ブロガー・サイトアフィリエイターとして複数のサイトを運営していますが、

数えてみたところ現時点で、

今まで私が1年10ヶ月ほどの期間で書いた記事数は、約866記事でした。

決して毎日書いていたわけではなく、

すごい時期(アフィリエイト専業で食ってくぞ!と決めたとき)に、

1日8記事くらい、

月単位での最高は1ヶ月に100記事以上、記事を書いていたので、

気づけばこうして積み上がり、

やがて月に1万円、5万円、10万円・・・と、収益を産むようになりました。

内容は最初はほぼ日記のようなものでしたし、

全てが「仕事」感覚で書いているものではありませんが、

初期の最低でも1記事1000文字、最近だと2000〜4000文字くらいの記事が多いです。

手前味噌ですが、

純粋に書くことが好きじゃないとここまで書き続けられないと思うので、

苦手だと思ったら外注化なり何なり、他の道を模索することをオススメします。

(私の尊敬する先輩アフィリエイターには、外注メインで大きく稼いでいる方も複数います)

文章にのせて自分の感情や感性を吐露することは、何かを1つ主張すること

曲がりなりにも専業ブロガーとして1年以上やってきましたが、

かつてはブログの方向性に迷いがある時期も沢山ありました。

もともと書くことは好きなので、

あまり深いことを考えずに「文章を書きたい」という気持ちがある反面、

文章を書いてWebに公開すること自体が、少し躊躇われることもありました。

というのも、

私のブログの多くは私自身の経験や知見に基づいて運営しており、

どれも大切な私のホームグラウンド的メディアなので、

自己と密接に関わっています。

そんな場所で自分の感情や感性を吐露することは、

自分という人間が何かを1つ「主張」すること。

なにか1つを主張することとは、

たとえ本人にその気がなくても、

私という人間がそれ以外の主張を否定しているように取られかねないからです。

文章を書くことを悩んで時期もあった。それでも私はプロブロガーの道を選んだ。

世界には色々な価値観の人がいるので、

主張の方向も無限にあることを知っています。

そうやって悩んでいた時期には、

わざわざ何かを選んで言葉にし、

インターネットという舞台で世界に発信することは、

あまり自分がやりたいことでは無いかもしれないと思っていました。

文章を書くことで、

思いがけない方向に受け取られてしまうこともあります。

いわゆる、「アンチ」のような人が産まれてしまうことさえあります。

そんな事態に遭遇した時はかなり傷つき、

ひどい時期は

「もうブログ書きたくない」と半再起不能になった

こともありました。

ブログで何を書いていきたいのか、

何を書いて良いのか、

長い間、悩んでいました。

苦悩半分、楽しみ半分で模索し続けた日々の末、

その悩みを乗り越えて、

私は専業ブロガーになりました

ブロガーに必須なのは鋼のメンタル

先程も書いた通り、

私が文章を書くことで、

思いがけない方向に受け取られてしまうことは、悲しいことに今でもよくあります。

それでも書き続けよう、

それどころかプロとしてやっていこうと決心した理由は、

発信することが好き

という、自分の生来のパーソナリティや本音をきちんと自覚できたからです。

この「自分の本質を知る」ということは、

いくら自己啓発本やらセミナーやらを受けても、自分ひとりの力では結構難しくて、

客観的な意見も必要です。

起業家の先輩でもあるメンター(ブロガーでもアフィリエイターでもありません)に、

長い期間かけて、みっちりメンタルを整えてもらいました。

ブロガーを続けていくのに必須なのは鋼のメンタルです。

というか、

ブロガーじゃなくても、

鋼のメンタル持って生きていけると凄く幸せで人生楽ですよ!

もちろん一朝一夕でマインドは変わりません

私は約1年かけて、メンターにみっちりついてメンタル強化しました。

必要なのは「スキル」と「マインド」の2軸

なんだか最初の「小説」の話から随分脱線してしまいましたが・・・、

小説を含め、これからも様々な本を読んでインプットしながら、

自分の文章の方向性も模索して進んでいけたらと思っています。

文章力や語彙力、セールスライティングといった「ノウハウ・スキル」と、

「マインド・メンタル」という2つの軸

が揃って、初めて楽しくこの仕事ができると思っています。

私と同じように「ブロガー」「アフィリエイター」というような舞台で、

文章を発信していきたい仲間と、

これからも良い出会いを経て、一緒に歩んでいけることを楽しみにしています。

まだ一歩を踏み出せていないけれど・・・という方でも、興味を持ってくださったら、ぜひ私の「在宅ママの働き方講座」無料メルマガもご覧ください♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々、毎日満員電車に1時間揺られ、都心で働くOLでしたが、

現在は自宅でもカフェでも海外でも、PC一台で自由に働いています。

 

仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
夫と娘と穏やかな毎日を過ごしています。

 

どんな仕事をやっているの!?と思われるかもしれませんが、

会社員時代の趣味から始めたブログサイトで、
好きなジャンルの発信をすることを中心に

Webマーケター・ブロガー・コピーライター・経営者・・・

様々な肩書を持っています。

 

Webメディア運営による広告代理をメイン事業に、

ライフワークとしては、

大好きな可愛い生徒さんに向け、少人数で密に講座を開催したりもしています。

 

 

色々難しそうに聞こえるかもしれませんが、

個人で経営者として生きるための知識を身に着け、

正しい方向に努力さえすれば、

アラサー女子でも生きる世界は変えられます^^

 

私はOL時代、

自分の代わりに「資産に働いてもらう方法」を知り、衝撃を受けました。

「資産」といっても「Web資産」を持つのに、大きなお金は必要ありません。

 

そして、 憧れの経営者の先輩方と出会い、学び、

どこにでもいた26歳OLは、

27歳で自由に働くママになりました。

 

過去の私と同じようなアラサー女性にも、こんな働き方を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

「PC一台で働き、生きる世界を選べる私になる」。その想いを込めて「ワールドデザイナー」と名乗り、会社に雇われず、個人で働くママ。妊娠中の2017年に会社を辞めて、家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。自分のメディア作りの傍ら、ママになっても続けられる「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。専門はブログサイト運営、Webマーケティング、エンジニアリング。夫と娘を溺愛する、関東在住の平成2年生まれ。

-アフィリエイトのやり方・ノウハウ

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.