お役立ちツール紹介

オカムラの高級オフィスチェア「バロンチェア」を6年間使っている専業ブロガーの長文レビュー&感想

投稿日:2018年6月15日 更新日:

こんにちは!

はじめに

こんにちは!

「おしゃれに♡自由に働きたい!」

女性起業家のための「ダイヤマインドの創り方」♡兵藤 沙弥です。

私のプロフィール→ ♡♡♡

女性起業家が、ダイヤのように強くて優しい心を持つ方法を、
脳科学や心理学に基づき、論理的に教えています。

元Webエンジニア、現Webマーケター兼セミナー講師。
夫と1歳&0歳の娘2人を溺愛する、関東在住の29歳です^^

岡村製作所 オフィスチェア「バロン」とは

ブロガー・アフィリエイターなら椅子にこだわれ!

私は昨年、

専業ブロガー・アフィリエイターになったのをキッカケに、

岡村製作所(以下オカムラ)の高級オフィスチェアの1つ

バロン」を自宅に導入しました。

高級オフィスチェアとは、その名の通り、やたら価格が高い椅子です(笑)。

有名なのは、

バロン以外に同じくオカムラの「コンテッサ」や、

別メーカーだとハーマンミラーの「アーロンチェア」

などでしょうか。

どれくらい価格が高いかというと、

Amazonの値段で言うと、

バロンは定価¥166,968(今は割引されていて¥128,582)。

有名どころのチェアは10万円〜15万円くらいの椅子が多い印象です。

はい、いま

「椅子に10万って意味が分からん!」

と思って引き返そうとした方!(笑)

わかりますよ、わかりますとも・・・。

私もかつてはそうでした・・・。

バロンとの出会いは、5年ほど前に会社で

家に10万の椅子があると言うと未だに若干ネタになるんですが、

私とバロンの出会いは、以前勤めていた会社でした。

私は新卒のときからWeb業界で働いていて、

職種もWebエンジニア(プログラマ)だったので、

終日会議もなく、

誰とも会話せずPCに向かって仕事をしていることがザラな職業です。

腰痛や肩こりはオフィスワークの敵ですが、

特にPCに向かっている時間が長いエンジニアにとって、

椅子の良し悪しは死活問題

Web業界、

特にエンジニアの採用に力を入れている会社では、

高級オフィスチェアを導入している会社が少なくないです。

私の会社も大変有難いことに、

入社した当時から、バロンを使わせていただける環境でした。

※当時はそんな高級な椅子だなんて知らずに座っていました・・・。

その後転職を経ても、

偶然ですが、会社ではバロンを使わせてもらえていて、

5年ほど会社でバロンを使いっぱなし。

バロンを5年間使い続けて、いつの間にか虜に・・・。

そして昨年、

本格的にブログやアフィリエイトを専業でやっていくぞ

と心を決めた時、

最初に問題になったのが作業環境でした。

どうも自宅で作業していると、

2,3時間で腰痛や肩こりが酷く気になる。

会社で8時間作業していてもそこまでの疲労を感じないにも関わらず・・・。

なぜ???

真っ先に疑ったのは椅子でした。

私は5年間の会社員生活で、

いつの間にかバロンの素晴らしさに慣れきっていて、

普通の椅子では満足に長時間の作業ができなくなっておりました。

バロンを始め、高級オフィスチェアは高額商品ですが、

定期的にマッサージや整体、

下手をすると病院にお金を落とすことを考えたら、

決して悪い買い物ではないと思います。

このブログを読んでくださっている方の中にも、

ブロガーさん、アフィリエイターさんがいると思いますが、

自宅で肩こりや腰痛に悩んでいたりしませんか?

作業環境、一度見直したほうが良いですよ!

自宅にバロンを導入!中古も検討したが・・・

そんなこんなで、

私は自宅にもオフィスチェアを買おうと決心。

最初はバロンよりも低価格な

オフィスチェア以外の椅子も含めて見ていましたが、

ニトリなどで普通に売っている椅子だとNGだということは、既に経験済み。

オフィスチェアの中でも、

もう少し低価格(7〜8万円程度)なオカムラの「シルフィー」なども検討しましたが、

8万円出すのに失敗したらかなり痛いのでは・・・

という貧乏精神が働き、購入を思いとどまります。

ここで一つ残念なお知らせですが・・・、

オフィスチェアの良し悪しは、

長時間(できれば数日)作業してみないと分かりません。

人によって身体に合う、合わないもあると思います。

そんなわけで、

私の場合は、5年使って間違いないと踏んでいるバロンしかないと結論づけました。

オカムラのバロンを中古で買うってどうなの?

さすがに10万以上するということで、

中古で購入することも前向きに検討しました。

メルカリなどのフリマアプリでも販売しています(恐らく業者が大半)。

ですが、中古の難点は、

製造年月日くらいなら分かっても、

どんな人がどれくらいの頻度で、どのように使っていたのか

が分からないというところ。

極論ですが、

結構な体重の男性が毎日バリバリ仕事で使っていた可能性もある

わけです。

勿論、

バロンは会社であっても何年も使えるくらい耐久性があるものですが、

多かれ少なかれ経年劣化している可能性は、中古の場合、否めません。

そして、元値が高いので中古の価格ですら、安くはないです。

迷った末に、新品で購入する決意をしました。

バロンを新品で購入!ヘッドレストやハイバックのカスタマイズは?

だいぶ前説が長くなりましたが、私の購入した自宅用バロンはこちらです。

オカムラ バロン CP81CW

ボディカラー:ホワイト
カラー:レッド

エクストラハイバック
可動ヘッドレストタイプ
可動肘
シルバーフレーム
座面:メッシュ

若干暗号めいた字面ですが、バロンを新品で購入する場合、様々なオプションを選ぶ必要があります。

バロンはエクストラハイバック+ヘッドレスト有りがオススメ!

恐らく一番悩むのが、

ハイバックかローバックの背中部分の高さの選択。

合わせてヘッドレストの有無ではないでしょうか。

この2つの要素で、結構値段に差が出ます。

結論から言って、

私は断然エクストラハイバック×可動ヘッドレスト有り派です!

ここまで背の高い椅子だと、

自宅に置くのにゴツすぎるのでは・・・と

インテリア的な観点で気にしていましたが、

オフィスチェアを自宅に置く時点で、ある程度おしゃれなインテリアは諦めるしかありません(笑)。

せめてもの抵抗で

ボディカラー白×カラー赤で可愛め(?)の色合いにしましたが・・・。

背中の高さは、

よほど身長が低めの小柄な方以外は、

エクストラハイバックをオススメ

します。

私は身長160cm台の普通体型女性ですが、

座るとちょうど肩のちょっと上にエクストラハイバックの上部が来ます。

もう少し身長の高い方だとぴったりかも。

糸に釣られたように姿勢良くPCに向かう場合は

ヘッドレストが要らないように感じるかもしれませんが、

下手なソファなんかよりよっぽど快適なバロンを買ってしまうと、

読書などもバロンに座って行うようになります。

人によっては

リクライニングしてそのまま寝る場合もあるかもしれません。

そういったときにヘッドレストのありがたみを感じます。

バロンの座面はメッシュがオススメ

続いては座面の選択です。

バロンの座面は、メッシュタイプとクッションタイプの2種類があります。

私は会社で使っていた時からずっとメッシュタイプを愛用していて、

それに慣れていたので違和感がなかったというのもありますが、

初めての場合は少し硬く感じるかもしれません。

クッションタイプは、

中に入っているのがウレタンなので、

長年使うことを考えるとへたれてくる可能性があります。

ただし、

メッシュタイプのデメリットとして、

座った時の膝裏にあたる部分他、

全体的にホコリが溜まりやすいということはあります。

これは会社で使っていた頃は特に顕著で、

ブラックのメッシュだとニットを着て座ったりしたあと、

ホコリがメッシュに絡みついて悲惨でした。

自宅で使う分には、

こまめに掃除をしてなんとかしのげれば・・・というところです。

ある程度のホコリの絡みは致し方ないかなあというところ。

なお、

バロンは座面を前後に可動させることも出来る

凄い椅子です(笑)。

上下じゃなくて前後ですよ!

勿論ですが、座面を上下に動かすことも出来ます。

自由自在!

バロンにランバーサポートは必要?

そして最後に悩みまくったのがランバーサポートの有無。

ランバーサポートとは、背面についているこの部品のこと。

購入時に6,750円でつけられるオプションです。

その名の通り、背中〜腰をサポートしてくれるパーツです。

こちら、会社で使っているときには無かったので、

ナシで良いかなあと思ったのですが・・・。

10万以上も出してバロンを買うのだから、

もはや最高スペックのバロンにしておきたいと思い付けることにしました。

自宅で使い始めて1年経ちましたが、

やはり常に背中も腰も密着しているので、

ランバーサポートもあってよかったと思っています。

もう一つランバーサポートを付ける理由があるとすれば、

中古で売りに出す可能性があるのならば、

ランバーサポート有りのほうが若干高値で売れる可能性があります。

(中古の販売価格からの推測です)

バロンのアームは可動肘がオススメ

そして続いてアームですが、

こちらは可動肘がオススメです。

アームも、あれば

PCタイピンク時に自然と肘を置いて使います

ので、肩こり等の軽減が期待できます。

私は今も常に肩肘が可動肘に乗っています。

また、自宅利用だと、

どのようなデスクに合わせるかがコロコロ変わる可能性があると思います。

デスクの高さに合わせて肘を可動させることにより、

スムーズに椅子を出し入れすることが出来ます。

賃貸住宅で使うならウレタンキャスターに!

最後に、賃貸住宅でバロンを使う場合は、

ぜひ2000円程追加で

ウレタンキャスター

に変更してください。

バロンはもともとオフィスチェアなので、

カーペットのオフィスなどで使われることが想定されているようです。

公式の見解で、フローリングで使う場合はウレタンキャスターがオススメとあったので、

賃貸かつフローリングの我が家はウレタンキャスターに変更しました。

程よい硬さで、実際、

1年以上フローリングで使っていても傷つきません。

バロンのある生活!在宅ワークママブロガーの作業スペース

バロン大好きすぎて

ものすごい長文の記事になってきましたが、

ここまでお付き合いありがとうございます。

「バロンのある生活」を実現した、現在の自宅の作業スペースはこんな感じ。

お花は、先日の記念日に夫が買ってきてくれたひまわりです♡

ちなみに今使っているメインPCは、MacbookPro13インチです。

PCスタンド(台座)はRain Design mStand

手前にあるのはApple純正の外付けキーボード

右手前にあるのがマジックトラックパッドです。Yes、Apple信者・・・。

新品のバロンを出来るだけ安く買うには?

最後に、

新品のバロンを購入する上で極力お得に購入するには、

断然、楽天市場で買うのがオススメ

です。

最も(実質的に)安くなるのは、

楽天スーパーセール等で、ポイントアップのキャンペーンをやっている時。

私は楽天カードを持っていることもあり、

バロンの価格、当時11万円ほど(オプション込み)に対して、

なんと1万円以上のポイントがつきました。

ネットショッピングでここまで高額なものを買ったことがなかったので、

こんなにポイント還元される事実に驚きましたが、

楽天のポイントは何にでも使えるので、

凄くお得な買い物ができたように感じます。

以上、非常に長くなりましたが、

私の大好きなオフィスチェア「バロン」のレビューと紹介、感想でした!

自宅オフィスチェア、おすすめです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「女性らしく、おしゃれに自由に働きたい♡」

26歳の時の私は、そんな夢を見ながら毎日満員電車に揺られるOLでした。

 

それから数年、

「女性のための脳科学」と「Webマーケティング」

を味方につけて

私は28歳にして「女性らしく、おしゃれに自由に働く♡」を現実に。

大好きな夫との幸せな結婚生活を送る、可愛い娘のママになりました。

 

現在では、仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
舞い上がるほど楽しい毎日を過ごしています。

 

現在私は、一見どこにでもいる普通の主婦でありながら、

Webマーケター・セミナー講師・経営者など

様々な肩書を持っています。

 

大好きな可愛い生徒さんや仲間に囲まれ、最高の毎日を更新し続けています。

 

「脳科学」「Webマーケティング」と聞くと

難しそうに聞こえるかもしれませんが、

女性らしく幸せに生きるための知識を身に着け、実践すれば

普通のOLだったアラサー女子でも、生きる世界は変えられます^^

 

過去の私と同じような女性にも、こんな自由な働き方や

女性ならではの脳科学の知識を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤 沙弥

女性起業家が、ダイヤのように強くて優しい心を持つ方法を、論理的に教えています。29歳(平成2年生まれ)。元Webエンジニア、現Webマーケター。「ライフデザイン講座」などのセミナー講師。夫と1歳&0歳の娘2人を溺愛。スタバ・美人百花・海外ディズニーが好き。関東在住。

-お役立ちツール紹介

Copyright© ダイヤマインドの創り方|兵藤 沙弥 , 2019 All Rights Reserved.