ママの在宅ワーク

主婦がお金にならない趣味に没頭するために「自由な働き方」を選んだら、人生がどんどん楽しくなった話

投稿日:2018年7月17日 更新日:

お金にならない趣味を極めたい!!

WORLD DESIGNER

こんにちは!

「ワールドデザイナー」29歳ママの兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「PC一台で働き、
生きる世界を選べる私になる」

家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。

複数のブログサイトなどWebメディア作りの傍ら、
アラサー女子がイキイキと「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。

お金になる趣味、ならない趣味?

私は今、個人でPC一台で仕事をするというスタイルを叶えられるようになりました。

もともとこの仕事を選んだ大きなきっかけは、

  • 産後の職場復帰問題

がキッカケではありましたが、

実際はもっと複合的な理由で、

個人でPC一台で働く、という自由を叶えるといろんな可能性が広がります。

お金にならない趣味に時間をかける

私は

「お金にならない趣味」に時間をかけたい

という想いが昔からありました。

つい数日前・・・

随分ひさしぶりにミシンを触って、娘のお洋服を作りました^^

私は昔から、結構洋裁が好きなのですが、

仕事にするほどでもなくて、完全な趣味の領域。

たまには平日も早めに仕事を切り上げて、

夜、娘が寝たあとに、娘のお洋服作りに没頭。

これが、小さな夢が叶った気がしてすごく嬉しかった!

昔から

さや
娘にお洋服を作ってあげて、お出かけ♪

っていう、夢があったんです〜^^

早速、週末に着せてお出かけしました!

趣味はどうとでもお金になる

なお、

今は良いご時世で、

大概の趣味はお金にすることができます。

たとえば、私のように洋裁が好きなのであれば、

ハンドメイド作品

minne

メルカリ

などのアプリで販売したらいいです。

とことん映画鑑賞が好きならば、

新作映画を誰よりも早く見に行って、いち早く感想ブログをアップする。

ブログにGoogleアドセンスなどの広告を貼って収入を得る。

読書が好きならば、

書評ブログを書いて

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトで稼ぐ。

イラストを描くのが好きならば、

ココナラ

などのクラウドソーシングサービスでイラストを受注する。

などなど。

会社員の副業、主婦のお小遣い稼ぎとして、

趣味から派生して、お金にすることが十分できる環境があります。

趣味をお金にしたくない理由

ですが、

「お金にする」が趣味より先行してしまうと、辛くなることもあります。

たとえば私の洋裁の例だと、

私はあくまで

さや
娘のお洋服を作って、それを着た娘と一緒にお出かけ

がしたいだけなので、娘のお洋服以外を作ることは別にしたくないのです。

あと別の例だと、

私はかれこれ10年以上、ずっと趣味でダンスをやっているのですが、

これもお金にしようと思うと違ってくるな〜、というパターンです。

本当に突き詰めるならば、

ダンスを教える立場に回れば、もしかするとお金になるかもしれません。

踊ってみた動画でもYouTubeに投稿すれば、もしかするとお金に・・・!?

というのもありますが、

私はただ「自分が気持ちよく踊りたい」だけなので、

人様にお教えするなり、

動画を編集したり・・・ということは別にやりたくなくてですね。

※余談ですが、ダンスは夫婦共通の趣味だったりします♪夫と一緒に、歳を重ねても若々しく健康な夫婦で居たいです!

もちろん、楽しく出来るならば

ぜひ趣味をお金にしてしまえば良いと思います!

実際、私も本の虫だった時期に、書評ブログとか書いてた時期があります。

でもこのあたりのニュアンスって本当に人それぞれで、

結局

さや
自分は何が心地良いか?

を知ることがに尽きるんですよね。

趣味に没頭できるくらい、時間もお金も自由になればいい

そこで私が出した結論は、

「趣味をお金に」

しなくても、

趣味に没頭できるくらい、時間もお金も自由になればいい

というものでした。

何を言ってるんだと思うかも知れませんが、

世界中どこでも仕事ができ、その仕事は仕組み化が可能(時間的に自由)で、

収入も青天井であれば(経済的に自由)、

もう何しながら生きていったっていいわけです。

その状態を目指して独立して、

1年ちょっとが経ちましたが、

おかげさまでPC一台で仕事をしている現在、

時間的な自由はもう事実上達成していて、

あとはこのまま収入をコツコツ伸ばし続けて

もっとスケールの大きな趣味に投資したいなあと思っています。

あ、そうそう、

洋裁もダンスも、あと旅行とかもそうですが、

私は趣味にも「投資」的感覚を持っています。

引き出し多く、人生経験豊富な人間でありたいです。

 

自由に生きる、楽しく生きる方法って無数にあるんです。

働き方も、生き方も、誰に制限されることなく選ぶこと。

少しずつ実行するだけで、毎日が輝き始めますよ^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々、毎日満員電車に1時間揺られ、都心で働くOLでしたが、

現在は自宅でもカフェでも海外でも、PC一台で自由に働いています。

 

仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
夫と娘と穏やかな毎日を過ごしています。

 

どんな仕事をやっているの!?と思われるかもしれませんが、

会社員時代の趣味から始めたブログサイトで、
好きなジャンルの発信をすることを中心に

Webマーケター・ブロガー・コピーライター・経営者・・・

様々な肩書を持っています。

 

Webメディア運営による広告代理をメイン事業に、

ライフワークとしては、

大好きな可愛い生徒さんに向け、少人数で密に講座を開催したりもしています。

 

 

色々難しそうに聞こえるかもしれませんが、

個人で経営者として生きるための知識を身に着け、

正しい方向に努力さえすれば、

アラサー女子でも生きる世界は変えられます^^

 

私はOL時代、

自分の代わりに「資産に働いてもらう方法」を知り、衝撃を受けました。

「資産」といっても「Web資産」を持つのに、大きなお金は必要ありません。

 

そして、 憧れの経営者の先輩方と出会い、学び、

どこにでもいた26歳OLは、

27歳で自由に働くママになりました。

 

過去の私と同じようなアラサー女性にも、こんな働き方を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

「PC一台で働き、生きる世界を選べる私になる」。その想いを込めて「ワールドデザイナー」と名乗り、会社に雇われず、個人で働くママ。妊娠中の2017年に会社を辞めて、家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。自分のメディア作りの傍ら、ママになっても続けられる「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。専門はブログサイト運営、Webマーケティング、エンジニアリング。夫と娘を溺愛する、関東在住の平成2年生まれ。

-ママの在宅ワーク

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.