ママの在宅ワーク

家で働くって最高!ママならではの3つのメリット。仕事も家庭も手に入れる♪

投稿日:

こんにちは!

WORLD DESIGNER

こんにちは!

「ワールドデザイナー」29歳ママの兵藤さやです。

私のプロフィール→ ♡♡♡

「PC一台で働き、
生きる世界を選べる私になる」

家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。

複数のブログサイトなどWebメディア作りの傍ら、
アラサー女子がイキイキと「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。

好きなときに、好きな場所で、好きなだけ働く♪

私は現在、0歳の女の子のママでありながら、

資産型のWebサイトを作ったり、

メルマガで読者さんを集めるという手段をもってして、

PC一台で

好きなときに、好きな場所で、好きなだけ働く

というスタイルを実現しています。

 

かつては、

毎日、満員電車に1時間近く乗って、

都心までせっせと通勤するOLだった私。

 

180度変わった、このような働き方を実現して、とても幸せを感じています。

今回は、小さな子供をもつママとして、在宅で働くメリットを3つ紹介します。

自宅で自由に働くママで良かった!3つのメリット

  1. 通勤時間を家事や育児に充てられる
  2. 保育園のお迎えにすぐ行ける
  3. お休みを自由にずらすことができる

1.通勤時間を家事や育児に充てられる

第一にこれです!

特に、東京勤務の方には共感してもらえるのではないかと思いますが、

都心は家賃が高く、住環境も子育てに最適とはいい難いため、

現在私は関東郊外に住んでいます。

かつて会社員として働いていた時には、私は往復2時間ほどの通勤時間を余儀なくされていました。

快適な通勤タイムなら、読書や勉強に充てることもできますが、

特に朝のラッシュ時は、本やスマホを見ることすら難しい満員電車。

通勤時間がつらい!

ストレスばかり溜まって、決して活用できているとは言い難かったその時間を、

現在は、まるごと家事や育児に充てることが出来ています。

かつては、朝8時前には満員電車に乗り込むという生活でしたが、

いまは、朝8時台にのんびり娘に朝ごはんを食べさせてあげて、9時ごろ保育園にお見送りにいくというスタイルです。

保育園の話は、次の項目でもお話します。

2.保育園のお迎えにすぐ行ける

続いてのメリットは、小さな子供をもつお母さんには死活問題です。

私の娘はいま0歳で、生後半年を過ぎた頃から保育園に通い始めました。

短時間だけ保育園に預けるという選択

そもそも自宅で働くスタイルなので、

保育園に預けずに自宅で見ているという選択肢もあるのですが、

私の場合は、家に娘がいると、

娘と一緒に遊んだり、娘の顔をずっと見ていたくなってしまうので、

短時間、保育園に預けると決めました。

最初はやはり寂しかったのですが、生活にメリハリがつくので大正解でした。

私の代わりに働いてくれる「資産」をつくる

何より、

自宅で働いているので、お見送りもお迎えもすぐにいけます。

私の仕事は、時間や場所こそ自由だけれど、

継続性が必要だからこそ、

1日でも多く、コツコツ打ち込み、

毎日少しずつでも資産性のある記事やメルマガなどを積み重ねておきたいと考えています。

それがいずれ、

私が手を離したとしても、大きな収益を産んでくれるからです。

子どもの体調不良にも柔軟に対応できる

小さな子供が保育園に通いはじめると、

すぐに風邪を引いてしまったり、

熱が出てしまったりします。

そうすると、保育園からは「お迎えコール」と称した電話がかかってくるのです。

もちろん私は、

その際には、自宅からすぐの保育園に飛んでお迎えに向かいます。

ですが、これがもし、

通勤片道1時間のオフィスで仕事中だったら・・・と思うと、目眩がします。

実際、前職の先輩は、

出社後1時間もせず、保育園からのお迎えコールを受けて即帰宅

という状況に直面していました。

もともと時短勤務なのに、

その時間すら居られずに早退、という状況柄、

周囲の社員へも気を遣っていて、

大変そうだなあ・・・と心苦しくなったのを覚えています。

また、子どもが体調不良だったとき、病み上がりのときは、

大事をとって保育園をおやすみさせて、自宅で娘と過ごせるのも安心です。

3.お休みを自由にずらすことができる

最後にこれはママに限らずですが、とても嬉しいポイントです。

私の場合は、夫が土日休みの仕事なので、

それにあわせて、基本平日だけ仕事をするようにしています。

ですが、例えば、

偶然夫が平日休みになったというときには、

娘も保育園をお休みにして、どこも空いている平日にお出かけすることができるのです。

世の中、土日はどこも混んでいます。

買い物に行くにしても、レジャーに行くにしても・・・。

柔軟なスケジュールを組むことが出来るので、

平日割引のある施設はフルに活用できますし、そのぶんの仕事は土日に埋め合わせれば十分です。

家族の時間を第一に、毎日楽しむことができています。

自宅で働くメリットがこんなにも大きいとは思わなかった!

私は新卒からずっと会社員として普通に働いてきたので、

自宅で働くというと

  • 自分が怠けてしまうのではないか
  • 不安定な仕事で継続性がないのではないか

など、デメリットばかり思い浮かんでいたのですが、

いざやってみると、在宅ワークというのは想像以上に良いものでした。

これからも、より良い働き方をさらに模索していきたいと思います♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたしは元々、毎日満員電車に1時間揺られ、都心で働くOLでしたが、

現在は自宅でもカフェでも海外でも、PC一台で自由に働いています。

 

仕事もプライベートも境なく
じぶんの「好き」「楽しい」を第一に、
夫と娘と穏やかな毎日を過ごしています。

 

どんな仕事をやっているの!?と思われるかもしれませんが、

会社員時代の趣味から始めたブログサイトで、
好きなジャンルの発信をすることを中心に

Webマーケター・ブロガー・コピーライター・経営者・・・

様々な肩書を持っています。

 

Webメディア運営による広告代理をメイン事業に、

ライフワークとしては、

大好きな可愛い生徒さんに向け、少人数で密に講座を開催したりもしています。

 

 

色々難しそうに聞こえるかもしれませんが、

個人で経営者として生きるための知識を身に着け、

正しい方向に努力さえすれば、

アラサー女子でも生きる世界は変えられます^^

 

私はOL時代、

自分の代わりに「資産に働いてもらう方法」を知り、衝撃を受けました。

「資産」といっても「Web資産」を持つのに、大きなお金は必要ありません。

 

そして、 憧れの経営者の先輩方と出会い、学び、

どこにでもいた26歳OLは、

27歳で自由に働くママになりました。

 

過去の私と同じようなアラサー女性にも、こんな働き方を知ってほしいという想いで、メルマガを発行しています。

お名前とメアドのみ、1分で登録できます♪

こちらからぜひ登録してみてください!

  • この記事を書いた人

兵藤さや

「PC一台で働き、生きる世界を選べる私になる」。その想いを込めて「ワールドデザイナー」と名乗り、会社に雇われず、個人で働くママ。妊娠中の2017年に会社を辞めて、家でもカフェでも海外でも自由に働ける仕事をしています。自分のメディア作りの傍ら、ママになっても続けられる「好き」をPCで仕事にする方法をお伝えしています。専門はブログサイト運営、Webマーケティング、エンジニアリング。夫と娘を溺愛する、関東在住の平成2年生まれ。

-ママの在宅ワーク

Copyright© WORLD DESIGNER|兵藤さや , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.